conranz.exblog.jp
CONRANZ ROOM
ブログトップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
tweeter
検索
以前の記事
リンク
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:LUMIX LX3 ( 42 ) タグの人気記事
お久しぶりぶりぶりっ子(死語)です。
相変わらず元気でやっておりますが、パーソコンから離れてPCオーディオにゾッコンしてましたが、師走くらいは決めるぞ、であります。
パーソコンで音楽鳴らすのがPCオーディオでは?とおっしゃる諸兄。PCオーディオは{音}を出すだけに集中させるため、その他の機能は削りに削る。使わぬのではなく削る。
ウイルスソフトなどもってのほか。

などと老いぼれのうわ言であるが、今日から師走。
オフィース近くの教会もいつものプチライトアップ開始で雰囲気よろし。
e0148199_186432.gif


そうそう、昨日は某所で河豚を食させていただきました。
居酒屋の濃い味料理にビールもいいんだけど、薄味料理にニポン酒ははるかにオツですね。
河豚といえば、「よかろ」と「まっちゃん」(なにかの暗号みたいでスミマセン)に連行いただくことになっていて、今年はこうふくな師走です。

しかし暖かい冬ですね!
e0148199_18155829.gif

[PR]
by conranz | 2010-12-01 18:15 | ESSEY
一般家庭でコンセントを交換するなんてことはありえないだろーが、拙宅では1年に1度くらい気分転換でコンセントを交換する。
交換には免許が必要なことと、なにしろコンセントそのものが高価だ。
現在はOYAIDEのR1というベリリウム銅にプラチナとパラジウムの2層メッキタイプで定価11550円。
さすがにニトリでもソファーは買えぬがイスなら2脚くらい買える。

しかしそんなR1コンセントだが、出会いがあれば別れもある、部品への浮気心に罪は少ない、とゆーことで最新フルテックのGTX-Sの1口タイプに交換した。
ロジウムメッキに-196℃超低温処理品。
e0148199_2164591.jpg


さ~て新しいコンセントはどんな音がするのか、、、コンセントの音を聴く、、、などと言っている時点で一般的にはオカシ~シトであるが、誰になんの得も影響も害もないのもちとカナシ~趣向なのである。

サイドがしゃき~んと開いたりして、ロボっぽさもあってそそるが、それがどーしたの一口コンセントは14910円
音の評価は1ヶ月はかかるのだ。う~ん
e0148199_21103958.jpg

[PR]
by conranz | 2010-08-24 21:11 | AUDIO
ビージネスin広島の帰りに、ゆきづり広島お好み焼き屋で小ビルとそば入りのお好みを注文。
待ってたら目の前で他人のお好み焼きが仕上がっていったのだが、ネギの下には「納豆」
おお~とキャメラを向けたときにはネギの下にナットが隠れたン。

広島のナウなお好み店には「納豆」トッピングは当たり前なのか???

異常だろ、ではなく、超食いたい、と思ったのだ。
その手があったかっ 
e0148199_19804.jpg

[PR]
by conranz | 2010-05-14 19:09 | FOOD
遅ればせながら、さっきペリケン食堂へ行きましたン。
e0148199_14211796.jpg

中華そば480円~~細くてモチモチ麺とパンチのきいた、内子の片岡食堂ってな感じ。
食堂風中華そばが好きな方はいいのでなないでしょうか。

お店はショットバーのよーなハイカウンターなのでゆったり感はなく、足の長い拙者でもなかなか落ち着かない感じもあります。
入場から退場まで10分のスピーディーランチの2時過ぎ。
まあ、長居してじゃらじゃら言うようなお店ではありません。お昼にオッサンがささっと食べてささっと出る感じで、拙者向きではありますね。

しかし、レジの横に手書きで今日のお昼間の売上金額を書いた紙がバン、とおいてあったのには、困ってしまいました(笑)

おまけ、
昨日みうらさんの忘年会でイアン君が拙者を謎の激写。。
薄くヒカっテルではないか。。ゲンジツオロロ。。
イアン君も辛いよーだが、拙者も哀愁マイセルフであった。
※影でこのマログを操るzio爺から、自虐フォートは取り下げなさいとご指示を頂き、取り下げました。
見た方は、何かの間違いです。忘れてちょんまげ。
[PR]
by conranz | 2009-12-17 14:21 | FOOD
夕方から運気が急落下するのでおとなしくしておきなチャイナ、とE新聞の運勢通り、夕方から急落下したのだが、その分、お昼はナイース、であった。
いや~いいお店に出会うことだけが、人生を豊かにしてくれるな~~
世の中捨てたモンじゃない。

辛くて苦手な坦坦麺、、、しかし、本日くつがえり得意になっ坦坦。スープが絶品だ。うま~~~。
e0148199_7243682.jpg

サラダもドレッシングがウマく、フォート忘れ。QPドレの10倍ウマい。

強調したいのが、食後のプーアール花茶!!
いや~無茶苦茶おいしくて、にやけるほどさ。
どうぞ、と追加で湯も注いでくれ、500ccはゆっくり楽しんだ。
メタボにも効きそうでハッピ。
e0148199_7262088.jpg

お給仕女史もパ、パ、パーフェクト!!
e0148199_7264347.jpg

いいお店。無き「春」の近所なのも何かのエニシだろうか。ちょっと気分が乗ってきたン。
[PR]
by conranz | 2009-12-03 07:26 | FOOD
朝に強い拙者は4時半に家を出た。
家出ではない。 徘徊でもないゾ。
フニクラ感謝祭。
e0148199_6273389.jpg

愛用のフリースももう4年。 これも買いたい。フリースはなんと1990円→990円。
愛用の下着も替えが欲しい。ヒートテック1500円→600円。
6時までのお客にはパンと牛乳がふるまわれるとゆー。
ツマランズの赤のフリースもそろそろ買ってやりたいのぅ。

しかし。

車が大渋滞で、しかも事故ってる。
みんな走ってきて、チャリできて、ヤーングはグループできている。
オロロ。
すでに300人くらい並んでるよーで、目論見は甘かった。
伊予国のシトはうまいラメンにさえ並ばぬハズなのだが、、
e0148199_6275494.jpg


こりゃとてもとてもでガックリと肩を落とし帰る道中、吉野家、すき家、の誘惑を振り切ったものの、悔しさは隠せず、コンビニで桂花ラメンのカップ麺を買って朝から食う週末。
Have a nice weekend !!
[PR]
by conranz | 2009-11-21 06:27 | ESSEY
ランチタイムにnomchaさん、zioさんと「海鮮とんこつ」さんへ。
周年記念ラメンを日にち限定(11/1-3)でお安く出しているらしいのだが、これは常連さんの謝恩ジャマイカ。今年初めて行く拙者が食ってもええんかい。
e0148199_18193493.jpg

ハハ、この張り紙を見ると「千周年」に見えてオモロ。 
で、手書きの「ラーメン」とゆー文字を見ると「ラメーン」に見えるトラウマもあるン。
4周年で480円「真イカの潮とんこつラーメン」でありますが、なるほど、豚骨とイカとゆー、まさしく海鮮とんこつラメン店らしい組み合わせで、そんなことはマ~イ~~カ。
きました~~ん。
e0148199_18201624.jpg

先週も拙者はイルで「どこやらの剣先イカの手打ちパスタ」を食って、ひぇ~~うまひ~~、とシビれたところだが、この「真イカの潮とんこつラーメン」もうまひ~~。
チャーシューもイカの身もたっぷりはいってます。
豚骨がエラいのか、イカがエラいのか分からぬが、いや、大将がエラいんだろー、とってもグルメを感じるすばらしき逸品。
ごちそーさまでした。4周年おめでとうございます。
行くぞ千周年!

しかし、最近エブリデーラメンでちと腹ボテ妊娠5ヶ月状態だわ。
[PR]
by conranz | 2009-11-02 18:20 | FOOD
昔、華門とゆーラーメン店がマツチカタウーンにあり、入り口横のガラス越しに、お兄さんが「らー麺」の麺を手で延ばして打ってたン。
小さい頃、それが憧れで憧れで、麺の玉を延ばしてつぶして、合わせてひねって、そのうちにだんだん細くなっていって、最後に「らー麺」になるのを、まるで、目の前で踊り子さんが踊りながら、一枚一枚脱いでいくのをはじめてみる少年のよーな、えっ、これが現実に、、などと氷のように固まったり、火のごとく燃えたり、ま、そんなキリっとした視線でジッと出来ゆく「らぅ麺」を見つめていた拙者の少年時代。
我ながら書いていても、電脳ゲームの現在では考えられぬ昭和の昔話のよーだ。完全にモノクロの記憶像。

で、今なお、それこそ、その場で「手打ち」には絶対的信頼と神秘的憧憬をよせるのだ。
そこには「ライブ感」「手作り愛情たっぷり感」「自分では無理無理スバラシ感」など様々な圧巻が押し寄せ胸がドキドキする。
現在、食欲、とゆーカテゴリーで特に思いを寄せるイルの手打ち。
すでに10種類ほどは手打ちを食したが、もう、思わず固まったり、思わず感涙したり。
メインのいろいろなお料理もワインも絶品ですよ。

でもこの手打ちパスタと二者択一を迫られると、こちらを2皿いただきます、となるほど好きだ。
通常、イタリアーンでパスタはメインディシュでは無い、などといわれたりするがなんのそのである。
牛丼ら麺一皿文化のニポンでは「手打ちゲスパ」ヨロピク、でいいのではないかとさえ勝手に思われるのだ。

いつもイルでは、もう座れてハッピ、来れてラッキで、話に食事に夢中でフォートを忘れるのだが、今日は2種類ゲスパをしっかり撮ったン。
e0148199_16205258.jpg
立秋焼き松茸のフェトチネ&手打ちホニャララの蛸のアラビアータ。ペロンペロンのフワリモッチ、、ムッチムッチのモッチモッチ、などと口の中が快感で打ち震えるのだ。
e0148199_1621530.jpg
あっけなく悶絶。

是非、春のテンダーにも次は「手打ちらぅ麺」を是非とリクしたい、勝手に手打ちマイブームな今日この頃だ。

どこか、今でも手打ちで「らー麺」を作っているトコ伊予国にないですかね??
あっ学生街の「ラメーン」以外ですよ(笑)
最後の記憶はnomchaと行った椿さんのトコ。多分5年くらい前かな?
[PR]
by conranz | 2009-08-12 07:13 | FOOD
えっ、ドンペリ??
まじか、であずま家さんであります。もうすぐ開店3周年。
e0148199_0455586.jpg
こってり醤油はすこぶる美味くて、ハッピなのだが、何だか帰りたく~~ない~~。
で、結構このデジカメ明るく写るでしょ、などと鳩胸のフォート。
e0148199_0463964.jpg

あああ、孫の代まで言われそうな夜。まあいいか。ちょい谷さん40歳です。スマソ。
[PR]
by conranz | 2009-08-02 00:47 | ESSEY
とゆーことで、食パンにオリーブオイル? ではなく、ソフトフォカッチャに白トリュフオイル。
e0148199_19212583.jpg

で、目玉焼きに黒コショウ?ではなく、ブッロウォッヴォに黒トリュフ塩。
e0148199_19214393.jpg

キシメンのゲスパ?ではなく、牛の心臓の瞬間燻製の手打ちタリアテッレ。
e0148199_1922425.jpg

いやはや痩せぬ夏だわ。
[PR]
by conranz | 2009-07-17 19:22 | FOOD