conranz.exblog.jp
CONRANZ ROOM
ブログトップ
tweeter
検索
以前の記事
リンク
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
すみません。
皆さんのご期待に応えようと、半日のパリスでナイースなフォートを!と気張ったのですが。
2009年、すでにパリスはチャイナパワーが吹き荒れていて、ブトンもヘルメスのブティックも、ブーブル美術館や海鮮門の観光地もチャイナ率90%以上の異常状態。
レンズの前に絶えずチャイナ有。
e0148199_22115637.jpg
チャイナ語でチャイナオバちゃんから話しかけられ超オロロ。
パリスではもはや、メルシーよりもシェーシェーで、拙者らはただのチャイナ系じゃったン。
[PR]
by conranz | 2009-01-30 22:12 | TRAVEL
パティシエの世界大会、まあニポンのテレビチャンピオンみたいなのが2年に1回開催されていて、今日から22カ国が参加して開幕したン。
サッカーでゆーワールドカップで、まあ笛と太鼓、国旗で大盛り上がり。2日に分けての開催で、なんと朝6時半から夕方4時までの、ピエスモンテ(デコレーション)、ショコラ、氷の作品を完成し争う。
見る限りでは1日目はフランスチームが凄いレベルの技で圧倒し、2日目に出場するニポンがどこまで追い抜けるか!
但し、味の点数は見ているだけでは分からずなので結果は予想が付かない。
e0148199_1252427.jpg


ま、ずっと見ているわけにもいかぬのだが、通りかかったどこかの会場で、パンのワールドカップみたいなのもやっていて、ニポンからはブランジェリーコム・シノワの西川氏が出場していて完成作品を並べていた。結果はどーだったのだろうか。
e0148199_12594613.jpg


今日の夜TGVでパリに移動するのだが、まじしんどくて、はやく伊予国で「春」か「み」の日常に帰りたくてしょうがない。ついつい目にはいるのはニポンofアジア。しかし水が合わずでピンも甘い
e0148199_134715.jpg

[PR]
by conranz | 2009-01-26 13:04 | TRAVEL
今日からリヨンでシラ展が開催されます。
シラ展の大きな看板がかかっているのは「レ・アール・ポールボキューズ」とゆー市場。この市場は感動的に素晴らしいです。
e0148199_15425966.jpg
で、こちらはかのポールボキューズの本店。
e0148199_1547169.jpg

全体的な建物の印象は、田舎のラブホテルな感じでしょうか。
むろん夕食が300ユーロもするこの三ツ星レストランで食べるわけはないのですが、記念写真を撮りにわざわざ行きました。
雨、止んでくれ~~~。
今日どこかで傘を紛失。デジカメ故障に続いてのオロロです。ハハハ。
[PR]
by conranz | 2009-01-25 15:49 | TRAVEL
LYON of FRANCEです。
ビージネス用にと持参したキャノンのコンデジがいきなり故障し、暗さやポートレートが苦手なシグマのDP-1カメラでなんとか頑張っています。

リヨンのショコラショップの女史のこの笑顔に癒されつつも、食の都リヨンでオッパイとお腹が出てきています。オロロ。
e0148199_214174.jpg

[PR]
by conranz | 2009-01-25 01:54 | TRAVEL
早くも今年の流行語はノンスタイルの「このハッピー野郎」でもなく、「な~に~やっちまったなあ」でもないとゆー説がある。
財津一郎だとゆー。
「非常にキビシー」「助けてチョーダイ」「サミシーッ」

拙者もそれに賛成、ウム・・・とオードリーも捨ててないン。

今から、ちょっと長めのしゅっチョーにでますのでマログ放置になりますが、留守の間、よろシクシクお願いします。
皆様、くれぐれも寒い折、風邪や性病にお気をつけてご活躍くださいませ。
[PR]
by conranz | 2009-01-22 11:52 | TRAVEL
別れは何も春だけでもなく、辛い別れだけでもないはず。

今日、オフィースの女史が結婚で退職したン。
拙者の部屋にお世話になりました、と挨拶にきてくれて顔を見たとたんお互い号泣。
同室のスタッフがひぇ~~何事ってな感じでオロロ。

ホントただただ涙。同時に涙。

お互い近づけない。

顔をクシャクシャにして泣いた。

昔、好きな子と別れた時の感情に似ている。
でもモチロン恋や不倫なんぞでは無い。
頑張ってくれた部下をいとおしく思う感情?
それとも違う。

まいったなあ~オッサンの涙なんて最悪だ。
ホント最悪。

しかし、何を書いてんだろうか、、、無茶苦茶だ。
[PR]
by conranz | 2009-01-21 00:10 | ESSEY
とゆーことでGさん情報で知った「ラーメン創(はじむ)」さん
チャーシューを焼く煙が店内に充満していてsmoke get in my eyes だ。
エルメス服の女史はごめんなさいっ。
さて、ココは何がなんなんじゃろ、と店内を見渡すと、こだわりの三津の田中屋醤油を使用してあるとポスターが貼ってあった。
ううむ、拙宅の醤油もずっと田中屋だが、ツマランズこだわっとったのか・・・・知らんかったン。
中華そば650円
e0148199_1344688.jpg
ワカメがはいっているのはお店が海岸端だからかな~などと思いつつズズル。
ほお、いわゆる懐かしめの醤油味のラーメンで、焼いたチャーシューとかが無かったらかなり普通の食堂系のラーメンに見間違う感じだが、味は専門店で、うんウマい。

上着がしばらくチャーシューコロンだったことだけが残念っ。
入口をさえぎる寸胴はナイスっ!
e0148199_1351931.jpg

[PR]
by conranz | 2009-01-17 01:35 | FOOD
こだわりのスープとか言っているヤツがいたんですよ~~~

な~に~~~  男は黙って 天下一品! 男は黙って 天下一品! 
e0148199_17817.jpg

ただただウマい。

開店から変わらずいるかわいいヤング女子スタッフが注文を取りに来てくれオーダーを通したと思いきや、すぐにチャーハンを作っていて、おおっフライパンふっとる、、、おお成長したなあ、と感動した。

唯一チェーン店ながらいつも心揺さぶられるラメン店であるン。またいこ。
[PR]
by conranz | 2009-01-17 01:07 | FOOD
フォートに私は居ませんが・・・・
e0148199_641250.jpg

[PR]
by conranz | 2009-01-13 06:40 | AUDIO
枕元にオデオの神さんが立たれた。
そして、とにかく右壁を・・・とおっしゃり消えられた。

お告げに従い、なんちゃってでもいい。木の板で右の壁を作ろう、とあった板切れなどを立ててみたのは前回書いたが、やはり、もすこしマトモなテストをやってみようとなる程にちょっとした囲いを右後ろに作ることで大きな変化があった。ただ、まだ答えは見つかっていなかった。

で、待望の日曜日。
朝一の日曜大工店とゆーか地元のDIY店で、木の板を詮索。
ふうむ、思ったよりあまり種類が無い。
製材されている無垢の木の板で厚みが少しあって高さが1200以上あるものは皆無だ。
ううむ。
集積材なら3種類ほどあるが、アクリル系のクリア塗装がされていないのは、パイン集積材とゆーやつだけのよーだ。
パインか・・・。
一番安価な木で音が悪そうだ。
チビランズ達のベッドはパインで7000円くらいだったなあ~せめて集積材でもタモかメープルなどのものが無いものかなのだが、あるはずもなく、このパイン材の幅300×厚18×高さ2420(3500円)を2つにカットしてもらってテイクアウト。
倒れぬよう木の台座を木螺子でとめて「レゾナンスウッドスタンド」いや「大きなかまぼこ板」が2台完成した。
試聴中。
e0148199_812774.jpg
全然別物の音に絶句。
これはエエとかアカンとかの次元を超え、システムの音のバランスが、ニュアンスさえが異なり驚いた。
少しずつ聴ける音になりつつあり、今までの居間オデオ、左右大非対称の部屋の影響がどんだけなのか恐ろしくなった。
ずっと感じている音の違和感は部屋の影響が大、なのは分かっていたが音のニュアンスが異なるのだ。
こりゃ、木の種類や大きさでも全然ちゃうやろねえ~

これは本格的にやらんとアカンでしょ!と神様が微笑んだ。
ちょっと昔のクラフト系オデオマンの血がちと騒いだ。
[PR]
by conranz | 2009-01-12 08:11 | AUDIO