conranz.exblog.jp
CONRANZ ROOM
ブログトップ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
tweeter
検索
以前の記事
リンク
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
釜石・タウンホール
日が変わり、明日、になったン。
眠くない眠れない眠たくない拙者は灯の少ない釜石のマチを宿まで歩いた。
途中、なにやらキッチャ店な灯り看板があった。
「JAZZ SPOT TOWN HALL」
e0148199_651557.jpg
ふむ。TOWN HALLとは、、。
BILL EVANSの地味なライブ音源が頭によぎり階上の小粋な店を見上げると25時まで、と記してあった。あと30分だ。
誰もいない店のカウンターに腰をかけた。
拙者一人だ。
JAZZ喫茶歴28年、ココ場所に移って25年。
やさしそうなマスターは深夜ゆえ、小さな音しか出せないことをわびるが、普段も大音量でJAZZが鳴っている感じではない店で、大きなスピーカーとレコード棚が無ければ今風のカフェ。
小さな音はデイブブルーベック。マイクロのターンテーブルで、見ると針はシュアV15。
SPはJBLのダブルウーハーで誰かのハンドメイドだそうだが失念した。
e0148199_6513277.jpg

拙者はハイボール。マスターも何か、とゆーと、同じものを頂きます。
V15のハナシをしたが、そんなハナシをしなくても、ぼうっと時間が流れる何とも不思議な空気が流れて、異国から深夜一人で来る客も珍しくなく、いや、貸切すら珍しいことではないのだろう。
とても空気がやわらかい。
眠る前にオーディオで音楽を聞けたことと、うまいハイボール睡眠剤に感謝し、やんわりと眠りに落ちた。
[PR]
by conranz | 2008-11-10 06:51 | ESSEY
<< 三重県です。 東北・釜石の夜 >>